この青空にあくびループ

イランカラㇷ゚テ!

【オフレポ】ローテ一周忌オフ&関西遠征レポート

イランカラㇷ゚テ!
関東じわり三人衆と呼ばれてしまったきのぽけです。


今回はひこさん(@b_u_t_a3)主催のローテ一周忌オフに参加してきました!!
詳細→(http://rotatif.blog.shinobi.jp)



色々ありすぎたので覚えてることを書き連ねただけの記事です。

※一部脚色があります。
※無断で使用しているツイートがありますので問題ありましたらお伝えください。



(以下本文のようなもの)
今年の7月ごろに、れどれど、アクアさん主催で開かれたBODにローテ枠として参加しました。

そこでの個人の結果は1勝3敗で、やはり歴戦の強者たちとの実力の違いを実感しつつ、彼らと仲良くなれる機会があればいいなと思っていました。

そんな中でひこさんがローテオフを開くとのことで、これは参加するしかない!!!!
そんな経緯で参加を決めました。






さて、関東に住んでいる僕は、同じく関東勢のたんそマン、れどれどと共に滋賀へ向かうことにしました。

き・炭・れ「宿泊場所どうしよう……」
ひこさん「テント出すわ」

神か?



き・炭・れ「バス停からどうやって行こう……」
ひこさん「車で迎えに行くわ」

神か?




こうしてひこ神に導かれて草津に向かう僕たちは、町田駅で待ち合わせることにしました。

僕とれどが8:30ごろに着く予定だったのに対して、たんそマンが9:00過ぎに着くとか言うので、ペナンペぺナンペと煽っていたら、僕がバスのチケットを忘れていたことが判明。
本当のペナンペは僕でした。涙が止まらない。


れどれどはいざ会ってみると思っていたより人でした。よかったです。

なんとかバスに乗り込み、ローテのフレ戦やらゆびふりやらをしていたら、目的地に着きました。
たんそマンはなんか論文のリサーチしてました。じわる。



どうやらひこカーは車検に出してしまったらしく、ひこさんがレンタカー(!?)で迎えに来てくれることに。頭が上がらねぇ……



なんやかんやで梅田にいるさこみんさん、わたらいさん、アリサさん、弥生さん、ニガナさん(、後からでぃーちょさん)と合流して0次会。のつもりだったが、探していた店が見つからず…
重い荷物を引きずりながら30分以上徘徊してた気がします。
なおひこさんは「ビールを美味く飲むための調整だ」と容疑を否認。

なんとか店に辿り着いたので自己紹介の流れ。
ひこさん「でぃーちょ622です。」

さらにひこさんの悪事は収まらず、参加者に次々電話をかけていた。じわる。
特にごまさんに電話をかけた時は、0次会勢に大人気だった。流石だ。


それにしても、僕は皆さんとほぼ初対面なのに話が弾む弾む。
やっぱり仲良くなるには食事ですね。

デザートに大学芋アイスみたいなのを頼んだところ、芋を切らしているらしい。
仕方がないので別のを頼んでからしばらくすると、先ほどの店員がやってきて
「芋が"復活"しました〜」

芋って復活するものなのか〜とじわりながら再度注文して食べました。美味しかった。


その後、僕ら3人とニガナさんを含めた"テント組"は銭湯に行った後、会場近くの駐車場にテントを張って、そこで一夜を明かしました。


4人だとちょっぴり狭かったのと高揚感でなかなか寝れないなぁとか思っていたら5分も経たずに隣のれどれどが寝ていた。
こいつやっぱり大物だ…………



ローテオフ当日。

太陽の光で起きれて目覚めが良い。会場入りにはあまりに早かった(6時前)上に寒かったので、周りのコースをランニングしたり、今日のたんそマンを初執筆したり、隣で寝ていたニガナさんをツンツンしたりしてました。


今回の集まりは「趣味の会」でした。
何も情報が無ければ、多分誰も辿り着けない。


名札がない人は手作りで作ってね~とひこさん。今回のコンセプトは“ハンドメイド”らしい。初めて聞いたぜ…
たんそマン「目立ちたいからで書くわ^^」


そんなこんなで時間になったので対戦開始。

使用構築はこちらの記事で(→http://kinop-oke.hatenablog.com/entry/2017/11/10/000020 )


いきなり構築を参考にしたれもんあめに当たったことや、さこみんさん戦でクチートメガシンカせずに悲痛な叫び声を上げていたことが印象的でした。


色々あって3-4で負け越しかぁ〜〜とか思ってたら3位で予選抜けれたらしい。じわった。嘘です。嬉しかった。


たんそマン強すぎ。




"テント組"が全員予選抜けた。なんか嬉しい。


ちなみにバトミントンは他の人に貸し出されていたため、じゃんけんになりました。面白すぎる。


決勝トーナメントは16人なので、4回勝てば優勝。なんとかサンガーさんとツインさんに勝って、準決勝へ。
ツインさんの構築が構築だったので、ツインさん戦前には、わたらいさん他多数から「ツインさんを倒してくれ!!」とエール(?)を贈られました。
どういうことかなと思っていたら初手から威張る→電磁波→威張るとしてきました。鉢巻ダブチョで制裁したところ、みんな喜んでいたので良いことをしたんだろうと思います。



僕が一番乗りでベスト4入りを決めたので、準決勝までしばらく時間がありました。



そこで、フラさん主催のキャッチボール一周忌オフに参加してきました。
参加者はフラさん、僕、ゆうちゃま、でぃーちょさんです。でぃーちょさんはグローブを忘れたらしく見学でした。
このためにはるばる滋賀まで来たと言っても過言ではありません。ここが僕たちの日本シリーズです。一球一球に僕の人生19年間の想いを乗せて投げ込みました。




そんなことはどうでも良くて、準決勝でBellさんに負けてしまい、初めてのローテオフはベスト4止まりでした。
目の前に決勝が見えていただけに本当に悔しい。
でも、予選と違って決勝トーナメントは自分の中で納得できる選出、プレイングが出来たと思うのでそこは良かった。


誰だったか忘れてしまいましたが、準決勝の前に「ローテの新時代を作れ!」と僕に言ってくれた人がいて、何とも言えぬ嬉しさが押し寄せたのを覚えています。もうローテなくなってるが






場所を移して、決勝戦はBBQの会場で行うことに。ひこさんがキャス枠を取っていました。


席に着くや否や、スマホを取り出してキャスを見始める参加者たち。あちこちからひこさんの声が響いていてじわりみの境地。店員さんは困惑してた。それはそう。


お待ちかねの肉。
でぃーちょさんが肉が焼けるのを待ってたのに「自分で焼かないと食べれませんよ」とか言ってたんそマンがでぃーちょさんをこき使って肉を焼かせ始めた時はかわいそうだった。


なんか猫が紛れ込んできたฅ•ω•ฅ
ローテは種族を超える。かわいい。



野球勢が集まって速報を見ていたので行ってみると、ゆうだちロペスが勝ち越しタイムリーを打ったらしい。みんなで横浜市歌を歌ってハイタッチ。楽しい!
改めてローテ勢野球好き多いな…と実感。やっぱり年齢層的にもドンピシャなんですかね。


さこみんさんのラップを初めて聞いた。覚えたので次聞くときは合いの手ちゃんと入れます。
こういうノリの良い大人になりたいなあ。



訳が分からなくなってきましたが続きます。






続いて三次会。

到着と同時にゆうちゃまが爆睡。( ˘ω˘ )スヤァ
最長眠りしていた。かなしい。


フラさん、フラカン、れもんあめとバトルロイヤル。グロスリザXヒヒダルマサザンの初手だったのにグロスが生き残ってみんなで笑っていた。
よく分からないが僕が勝ったらしい。じわる。



わさび寿司の戦いが勃発したので観戦。
5世代最強と6世代最強が択負けしていた。厳しい世界だ。
ちなみに僕は択勝ちした。イィア~(^。^)



このくらいにソフトバンクの優勝が決まった気がする。おめでとうホークス。


四次会はカラオケ。

到着と同時にゆうちゃまが爆睡。( ˘ω˘ )スヤァ


ほとんどが僕より年上なので選曲がなるほど〜という感じだった。


ゆうちゃまが起きて来てシングルレートをやり始めたので、一緒にやることに。
みんな頭が働かないので裏のガルドに膝を3回くらい透かされていた。かなしい。



朝5時にカラオケが終わり、草津駅で解散。
僕ら3人はバスの時間まで暇だったのでゆうちゃま、れもんあめに同行して大阪まで出張することに。


大阪駅のマック(マクド)で駄弁っていたらゆうちゃまとれもんあめがもう寝るわ〜とか言って帰ってしまった。することが無いのでここで少し寝ることにした。
ちなみにれどれどはゆうちゃま達が帰る前から寝ていたので、起きた後周りを見渡して「あれ?ゆうちゃまとれもんあめは?」とか言い出して無限に面白かったです。

寝てても追い出されない大阪人の懐の深さに感動しつつ、会える人を探していたらそそぎさんが会いに来るらしい。


会うまでに少し時間があったので、とりあえず前日弥生さんにオススメされたラーメン屋に行くことに。めちゃくちゃ並んでた。人類みな麺類。
なぜか暖簾に文字を書かない奇特な宗教に属していた。

スープめっっっっちゃ美味かった。あとチャーシューデカすぎ。(写真で伝わらないのが悲しい)


たんそマンが大阪に住んでいた知り合いに電話して、オススメのスポットを聞いたところ、スパワールドがいいよ!とのこと。
(http://www.spaworld.co.jp/sp/)

せっかくなのでそそぎさんと共に行くことにした。


そそぎさん、Twitterのイメージから欲望の権化みたいな顔をしてるかと思ったら普通の好青年だった。安心したけど少し残念(?)。


というかほぼ初対面の人といきなり銭湯行くのじわるな。


風呂上がりにフードコートみたいなところで駄弁っていたら、急にドッと疲れがきて僕とれどれどが爆睡。多分その場に布団があったら永眠してたでしょう。
その間たんそマンとそそぎさんはレートに潜ってたみたい。


流れで晩御飯。梅田で焼肉を食べることにした。
電車に乗って席に座って10秒くらい。隣を見たられどれどが寝ていた。すごすぎ。


焼肉食べてる間は主にローテ勢の話をしていた気がする。
そそぎさんに影響されてみんなでキュウリ食い始めたこと以外は順調だった。



食べ終えた後は、そそぎさんと別れて草津へ帰りました。
寝過ごし魔人たんそマンがいたので、僕が起きてないと草津を通り過ぎてしまうと心配しましたが、無事に降りられました。



草津駅でバスに乗って東京へ戻りました。
たんそマンがシングルレートに潜ってバカ溶かしていたらしい。かなしい。





これにて今回のオフレポはおしまい。

今回会ったローテ勢はみんな優しくて、ほとんどの場面僕の方が年下なのに対等の立場で接してくれました。本当っっに雰囲気が良かった。

うーむ、語彙力が足りない。伝わらなさそう。


また機会があれば(無くても)参加したいですね。

参加者の皆さん、特に主催のひこさんには宿泊場所など含めてものすごくお世話になりました。
ありがとうございました。



意味がわからなくなったので終わります。

【ローテ】一周忌オフ使用構築 ベスト4 ガブボルトスイクン

イランカラㇷ゚テ!


ローテ一周忌オフで使った構築です。
戦績は3-4で予選抜け(!?)し、ベスト4まで進みました。

構築は↓です。

僕はこれまでメガ枠をボーマンダクチートしか使って来なかったのですが、なかなか上手く扱えず、ある程度雑に動かせるガルーラの方がプレイングスタイルに合っているのではないか、と考えました。

そこで、ガルーラ入りの記事を読み漁っていたところ、僕が尊敬に尊敬を重ねたローテプレーヤーの1人、れもんあぽけの記事に目が止まり、使ってみることにしました。


自分の動かしやすいように型を変更しています。
僕はリスキーな択が出来ないタイプの弱い人間なので、本家よりも耐久に厚く割いているポケモンが多めになりました。


では、詳細へ。

f:id:kinoP_oke:20170925140612g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
陽気ASベース 恩返し/地震/グロウパンチ/不意打ち

今回のメガ枠。ガルーラ以外である程度補完の効いた並びを使っているので切り気味に雑に回せるのは強かった。
地震という技が強く、全体を削って後述の拘りポケモンの圏内に入れたい時などに重宝した。

f:id:kinoP_oke:20170925140710g:plain
ガブリアス@拘り鉢巻
意地っ張りHAS 逆鱗/ダブルチョップ/地震/瓦割り

Sを136まで伸ばし、最低限を確保した他は耐久と攻撃に割いた。スイクンの壁込みでかなりの耐久があり、かなり信頼して動かせた。
申し訳程度の壁対策に瓦割りを入れたが、拘っているので当然撃たなかった。エッジで良かったかな。

f:id:kinoP_oke:20171107140228g:plain
ボルトロス@命の珠
臆病CS 10万ボルト/めざ氷/悪の波動/悪巧み

全体的にガブリアスが重めだったので、拘らずにめざ氷を撃てる珠で採用した。
バルジーナ入りが結構いて選出せざるを得なかったが、なかなか動かせず仕事をされてしまったのは反省。

f:id:kinoP_oke:20171107140303g:plain
サザンドラ@拘りメガネ
控え目HBC 竜の波動/悪の波動/気合玉/火炎放射

耐久はガブリアスの珠ドラゴンクローがこっち有利の乱数くらい。
色々なポケモンに抜かれてそうで怖くなっちゃったのでS振った方が良かった気もする。眼鏡の火力は流石やなあって感じだった。

f:id:kinoP_oke:20171107140309g:plain
ギルガルド@食べ残し
冷静HC シャドーボール/ラスターカノン/身代わり/キングシールド

クチート入りが多かったので結構選出した。バルジーナ入りが多かったので動かしづらかった。
ミミロップにキンシ択しようぜ〜って言ったら膝撃ってきてサザンドラが死にました。

f:id:kinoP_oke:20171107140314g:plain
スイクン@オボンのみ
図太いHB 熱湯/凍える風/リフレクター/追い風

PTが全体的に遅いのでSの底上げをしたり、リフレクターで数値を引き上げたり。積んでから追い風でゲームセットって展開が理想だけどなかなか出来ないものですね。
このスイクン、色違いだったんですけど対戦相手から「ボール見てなかった!」とか「こいつ零度ありますか?」とか聞かれて面白かった。
(ORASレート準拠だから使えない)



ベスト4ではありますが、予選と合わせて5-5なので運が良かったです。
構築は間違いなく強いのでプレイングをもっと磨いていきたいですね。


各対戦の結果等は気が向いたら追記するかもしれません。
では。

【最高1783・最終32位】メガランブル使用構築

はじめに

イランカラㇷ゚テ!
インターネット大会でシングル61ルールであるメガランブルが開催されたので、参加してきました。

レギュレーション→(https://3ds-sp.pokemon-gl.com/dl-regulation/6008)


構築を組むのに迷っていたところで、フォロワーのゆうちゃまさん(@yuchamapoke)に相談を申し込んだところ、快く引き受けてくれました。ありがとうございます。


最終レートは1750、最高レートは1783でした。
最終順位は32位でした。

残念ながら満足する成績は残せなかったですが、せっかくなので記事にしておきます。



使用構築は↓





個別紹介
f:id:kinoP_oke:20170925140850g:plain
リザードン@リザードナイトX
猛火→硬い爪 意地っ張り
実数値:173-160-120-*-136-121(メガ前)
    173-189-153-*-106-121(メガ後)
努力値:156-172-172-*-0-4
フレアドライブ/ニトロチャージ/逆鱗/アイアンテール

・意地ガルーラの猫+捨て身+不意耐え
…のつもりだったが、ダメ計アプリに親子愛が未対応でした。
涙が止まらない。



とはいえB方面はかなり硬く、陽気メガグロスの思念をほぼ2耐えするほどだった。
メガシンカでタイプが変わることを利用してメガシンカせずにニトロチャージを積む動きも強かった。

☆勝てる相手☆



f:id:kinoP_oke:20170925140919g:plain
ヤミラミ@イアのみ
悪戯心 図太い
実数値:157-*-139-*-86-70
努力値:252-*-252-*-4-0
毒々/守る/身代わり/イカサマ
・B特化

1発耐えて毒を入れれば勝ち。
150技が飛び交う61シングルの環境では先制身代わりを撃てるのは非常に強力だった。
また、ヤミラミというポケモン
「一撃で倒さなければいけない」毒守型と、
「一撃で倒すダメージを与えてはいけない」襷メタバ型が両立しているのが偉く、メタバを警戒して動いてくる相手が多いと感じた。

☆勝てる相手☆


f:id:kinoP_oke:20170925140941g:plain
サーナイト@サーナイトナイト
トレース→フェアリースキン 控え目
実数値:175-76-117-160-135-100(メガ前)
    175-94-117-204-155-120(メガ後)
努力値:252-0-252-4-0-0
破壊光線/ハイパーボイス/サイコキネシス/影打ち

相手のヤミラミバシャーモを牽制出来る枠として採用。
Cが過剰すぎて無振りでも十分な火力が出るのでHBに振った。
ヤミラミは影打ちから入れば必ず勝てる。

サブロムでメガバンギラスに破壊光線を耐えられて絶望しましたが、なぜか次ターンにバンギが守ってきたので勝ってしまいました。じわる。

☆勝てる相手☆



f:id:kinoP_oke:20170925141006g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
精神力→親子愛 意地っ張り
実数値:211-148-100-*-114-110(メガ前)
    211-181-120-*-134-120(メガ後)
猫騙/ギガインパクト/カウンター/地球投げ
・控え目メガサーナイトの破壊光線耐え

ボスコドラやチルタリスが重めだったので地球投げガルーラを採用。ついでにクチートメタグロスにも勝ちたかったのでカウンターを入れた。
雑に育ててしまったが、もっとBに厚くして勝てる範囲を広げた方が強いと感じた。

本当はゲンガーに勝てる可能性がある肝っ玉の方が良いが、VCで作ったので精神力(甘え)。

☆勝てる相手☆



f:id:kinoP_oke:20170925141044g:plain
カメックス@カメックスナイト
激流→メガランチャー
実数値:186-92-121-150-125-98(メガ前)
    186-110-141-205-135-98(メガ後)
努力値:252-0-4-252-0-0
ハイドロカノン/冷凍ビーム/悪の波動/アクアジェット

ここまでで厳しめのミミロップボーマンダに強く、特殊打点を持つポケモンとして採用。
アクアジェットは襷持ちを意識したが、結局一度も撃たなかったので、波動弾などに変えても良かったかもしれない。

一度このポケモンとガルーラが対面して、猫恩返しで激流圏内に入ったので、
「激流圏内キタ!カノンで落とせる!!」
と一人騒いでいましたが、そもそもメガカメックスは激流ではありませんでした。(負け)


☆勝てる相手☆


f:id:kinoP_oke:20170925141110g:plain
ガブリアス@きあいのタスキ
鮫肌 陽気
実数値:183-182-116-*-105-169
努力値:0-252-4-*-0-252
逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞


リザードンを出しづらくするための見せポケ。

通話でゆうちゃまさんに「(相手のPTに)ガブリアス刺さってね?」と指摘されるまで存在を忘れていました。
一度も出しませんでした。


この枠は要考察だったかな〜と反省。

☆勝てる相手☆
適当枠なので無し。


おわりに
非常に楽しいルールでした。
再戦をしない前提のシングル61は面白いポケモンがたくさん見れていいですね。

結果出たら追記します。

【S5・さかさ】ポリヘラ蝶乱舞【最終18位】

イランカラㇷ゚テ!


S5のスペシャルレート、さかさバトルで使用した構築です。



↑最終最高1862の間違いです。あまりにも強すぎる。


ポリ2やクレセを絡めながら有利対面を作り、メガヘラやテテフを通していく構築となっています。




【個別紹介】
f:id:kinoP_oke:20170910193341g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
肝っ玉→親子愛 陽気
努力値:4-244-0-*-4-252
実数値:181-146-100-*-101-156(メガ前)
    181-176-120-*-121-167(メガ後)
猫騙し/すてみタックル/グロウパンチ/岩雪崩

肝っ玉は甘え。

1対1以上の交換をして相手の数を減らすための駒。スカーフでないテテフやポリZに上を取られたくないので最速。
環境の中心にテテフがいること、またコケコは自然の力を搭載していることから不意打ちを切ってゴツメ持ちへの誤魔化しが出来る岩雪崩を採用した。裏のガブリアスを読んで撃つ場合は岩石封じの方が有用なので、そこは好みだと思う。


f:id:kinoP_oke:20170910194103g:plain
ガブリアス@ドラゴンZ
鮫肌 陽気
努力値:0-252-4-*-0-252
実数値:183-182-106-*-95-169
逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

地面打点が欲しかったのと、ガルーラに強めということで採用。瞬間火力を出すためにドラゴンZを持たせた。
トリル展開が出来ないようなPTに対してZ技でサイクルを崩しに行くことが多かった。
全体的に遅めのPTなので、スカーフを持たせるものアリだったかもしれない。


f:id:kinoP_oke:20170910194121g:plain
カプ・テテフ@拘り眼鏡
サイコメーカー 控え目
努力値:252-*-4-252-0-0
実数値:177-*-96-200-135-115
サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/エナジーボール

このPTのエース。
環境にテテフが多いので、同速勝負に怯えるよりもトリルを貼って下からテテフミラーを制する、という発想。
Hに振ることで、ガルーラのグロパンを高乱数で耐えたりするくらいの耐久になる。
特殊偏重なPTや、ライボカビゴンなどには積極的に初手から投げていた。


f:id:kinoP_oke:20170910194506g:plain
ヘラクロス@ヘラクロスナイト
根性→スキルリンク 意地っ張り
努力値:252-172-0-*-84-0
実数値:187-183-96-*-125-104(メガ前))
    187-249-135-*-136-94(メガ後)
ミサイル針/タネマシンガン/剣の舞/フェイント
S個体値29のものを使用。

・臆病カプ・コケコのフィールド下10万Zを最高乱数切りで耐える(93.7%)
・ついでにメガ後DL対策でD>B

メガガルーラと同様、最低でも1対1交換を狙う駒。ガルーラと違いこちらはトリル下でエースになることも出来る。
インファイトを撃つエスパータイプがいないのと、ガブリアスはミサイル針+フェイントで落ちるので、インファイトやロックブラストは切り、受けループ気味のPTや、オニゴーリとの対面などで勝ちに直結する剣の舞を採用した。
Sはヘラミラーをトリル下で制するために個体値を下げている。


f:id:kinoP_oke:20170910194530g:plain
ポリゴン2@進化の輝石
図太い ダウンロード
努力値:244-*-252-0-12-0
実数値:191-*-156-125-117-80
トライアタック/10万ボルト/シャドーボール/トリックルーム

トリックルーム要員その1。
もとは自己再生や毒々を入れていたが、使う機会が少ないと感じたので3ウエポンにしてみた。
メインウエポンでゴーストに通るトラアタ、DLでCが上がれば重めのガブとコケコをワンパンできる10万、ガルーラやポリZを削れるシャドボを採用。
PTの関係上ポリ2でバシャのフレドラを受ける機会が多く、Cに努力値を割く余裕がなかったためこのような構成となっている。
シャドーボールの枠はグロパンガルやヘラに通るイカサマを採用しても良かったかもしれない。


f:id:kinoP_oke:20170910194717g:plain
クレセリア@ゴツゴツメット
図太い 浮遊
努力値:252-*-252-*-4-0
実数値:227-*-189-*-151-105
トリックルーム/三日月の舞/毒々/月の光

トリックルーム要員その2。
攻撃技は無いが、実際ゴツメで削りながらトリル乱舞する流れがほとんどだったので不便さはあまりなかった。
ヘラやテテフと一緒に出すことが多いので、格闘が出てきそうな時はポリ2を選出していた。



【立ち回り】
基本選出、というものは特にありませんが、先発のガルーラやヘラクロスで1〜2匹倒し、トリルから眼鏡テテフかヘラクロスで〆る展開が多かったです。
その性質上低速のアタッカーと高速のアタッカーが同居しているなど、トリル展開を阻害されてしまうPTに対しては、ガルガブ@1等で前のめりに対面処理をしなければいけないので、立ち回りが難しかったです。
改善するならこの辺りだと思います。
他にはキノガッサやカプ・コケコ、バシャーモなどが重めでした。



【実績】
最終最高レートは1862。順位は18位でした。


実は最終日前に1854まで上げていましたが、そこから潜って1700代まで落とし、最終日は1816からスタートしました。
深夜3時頃から潜り始めましたが、なかなかレートが上がらず集中力を欠いて負ける試合が続いたので、一度休憩して朝の8時から再開、ここから3連勝して1862となりました。
ギリギリでしたがなんとか2ページ目に乗せることが出来て良かったです。



【終わりに】
さかさバトルは過去に2回スペシャルレートになりましたが、そのどちらも真面目に取り組むことが出来なかったので、今回はさかさバトルをメインにレートに取り組もうと思いました。


が、シーズン途中で旅行や免許合宿などで、時間があまり取れず、終盤の5日間ほど潜るだけになってしまいました。


あまり試行錯誤の無いまま終わってしまった感があるので、もう少し時間を掛けて取り組みたかったというのが唯一の心残りです。




対戦してくださった皆さん、イヤイライケレ〜




【P.S.】
メガランブル楽しみですね。

どうぶつタワーバトル【レート2000達成】

イランカラㇷ゚テ!



ついにシーズン5が始まりましたね。
今回はスペシャルレートがさかさバトルということで、張り切っている方をTLでもちらほら見かけます。


しかし、今シーズンはもう一つスペシャルレートが存在することをご存知ですか?



そう、「どうぶつタワーバトル」ですね。


なんとこのゲームでレート2000を達成することが出来たので、紹介していこうと思います。

最高順位はなんと11位です(!)




目次

1.どうぶつタワーバトルとは?

ランダムに選ばれる全14種類の動物を積み上げていき、先に崩した方の負けというルールです。

また、動物は積み上げる前に45°ずつ回転させることが出来、好きな向きで積み上げられる。


下の「回転」ボタンを押すと時計回りに45%回転する。


ルールはただこれだけ。非常に簡単です。


(ちなみに、通信切れは負け扱い。5世代のゲーフリよりも切断対策が進んでいる)





2.単体考察

《序盤型》
序盤の積み合いに強い動物。基盤がしっかりしているものが多い。

カバ

【評価】
序盤…◎ 中盤…○ 終盤…△
【一言】
安定感が素晴らしい。

サイ

【評価】
序盤…◎ 中盤…○ 終盤…△
【一言】
同じく安定感が強い。カバと並び序盤型動物の二大巨頭である。

パンダ

【評価】
序盤…◎ 中盤…○ 終盤…△
【一言】
肩から左は傾いているので安易に足などを乗せないように気をつけたい。

ゾウ

【評価】
序盤…○ 中盤…○ 終盤…△
【一言】
とにかくデカいので終盤に来ると詰んでしまう。
右に225°(ボタン5回分)回した体勢が割と安定することを覚えておくと割と役に立つ。


《バランス型》
どの盤面にもある程度対応出来る動物。この型の動物の使い方が勝負を分けやすい。

オカピ

【評価】
序盤…○ 中盤…○ 終盤…○
【一言】
背中が真っ直ぐなので、中盤以降も強めに出られるのが良い。

トラ

【評価】
序盤…○ 中盤…○ 終盤…○
【一言】
横に長いので重心が安定しないのに注意しよう。
なぜか90°回転させた体勢が安定する。

ヘラジカ

【評価】
序盤…○ 中盤…◎ 終盤…○
【一言】
ツノを巧く使おう。難易度は高いが、ツノを引っ掛けるプレイングも可能。

ラクダ

【評価】
序盤…○ 中盤…○ 終盤…○
【一言】
コブがあるので、置くときは出来るだけ斜めに置きたい。

ウマ

【評価】
序盤…○ 中盤…○ 終盤…○
【一言】
置き方と選択肢が少ない。
基本的にはそのまま置くか180°±45°の向きで置くことになる。

シマウマ

【評価】
序盤…○ 中盤…○ 終盤…○
【一言】
どの角度でも安定しやすく使いやすい。
首の傾きを如何に使うかがカギ。


《終盤型》
終盤のミスが許されない場面で、一ターンの「流し」が出来る動物。勝負の終盤に引くとかなり有利をとれる。

カメ

【評価】
序盤…△ 中盤…○ 終盤…◎
【一言】
横に置くもよし、縦にして隙間に差し込むもよしと、カスタマイズ性が高い。

ヤギ

【評価】
序盤…△ 中盤…○ 終盤…◎
【一言】
体が小さいので空間にフィットしやすい。


《崩し型》
中盤以降、相手を詰ませる可能性を持った動物。引くと盤面を支配しやすい。

キリン

【評価】
序盤…○ 中盤…◎ 終盤…○
【一言】
一見重心が分かりづらく扱いが難しいが、90°または135°回転させた体勢が非常に優秀。

ホッキョクグマ

【評価】
序盤…◎ 中盤…◎終盤…△
【一言】
崩しの化身。斜めの背中により全ての動物を無に帰す、どうぶつタワーバトル界のゴリラである。



3.プレイングのコツ

僕が思う、このゲームで勝つために大事な考え方を紹介する。

突然だが、このゲームにおいて最も強いのは、
リスクがなく、かつ相手にリスクを押し付ける置き方」である。

リスクの高い盤面とはすなわち、傾いたポジションに乗せなければならない盤面である。

(例)


出来るだけ平らな場所に置くこと、また平らな場所を出来るだけ相手に与えないことが最も重要だと言える。

ホッキョクグマが強いのも分かってもらえるだろう。



また、着地後の倒れ方という考え方も重要だ。
先ほどが「相手を倒す」ための考え方だとすれば、これは「相手に倒されない」ための考え方だ。


例を挙げよう。

この場面、シマウマを右下のスペースに置きたいが、そのまま落とすとバランスを崩すかもしれない。

そこで、45°回転させて落としてみると、着地後に左に倒れているのが分かるだろうか。

これにより、安全にシマウマを置くことができた。



この2つの考え方を意識すれば自ずと勝ちが見えてくるだろう。


4.おわりに

どうぶつタワーバトルは、単純なルールの割に奥が深いゲームです。

わざわざ最後まで読んでくれた皆さんは是非、インストールしてやってみてください。

めざせ、どうぶつマスター!!




イヤイライケレ〜〜




2017/9/12追記
今読むとこの記事だけめっちゃ偉そうな文体ですね。
この記事見て初めてくれた人が何人かいるみたいで嬉しい限りです(*'∀'人)♥*+

【61シングル使用構築】コケコランド@4 最高1970 最終1950【S4スペレ】

イランカラㇷ゚テ〜


今回はS4のスペレで使用した構築を紹介します。

最高レートはメイン1970、サブ1958です。


(なんか順位下がった時の画像しかなかった)

TNエズパスはサブロムです。



誰かの参考になれば幸いです。

【使用構築】

使用構築は以下の通り。


【個別紹介】

オノノクス@拘り鉢巻
性格 陽気
特性 型破り
151-199(252)-111(4)-×-90-163(252)

逆鱗/馬鹿力/アイアンテール/ハサミギロチン

・ASぶっぱ


61シングル最強のポケモン
積極的に投げていく駒ではなく、主にSの遅い岩、鋼タイプあたりを刈りたいと思った時に投げていくため鉢巻で運用した。

左上オノノクスは様式美みたいなところはある。



ポリゴンZ@拘りスカーフ
性格 控えめ
特性 適応力
161(4)-×-110(156)-192(156)-96(4)-134(188)

破壊光線/騒ぐ/悪の波動/トリック

ギルガルドの聖なる剣最高乱数以外耐え(93.7%)
・スカーフ込み最速カプ・コケコ抜き


耐久に振った弊害としてCを削ったが、そこまで火力不足を感じた場面は少なかった。
高速低耐久(主にゲッコウガ)やギルガルドが来そうな時に投げていた。
徐々にスカーフポリゴンZが増えてきたこともあり、選出率は控えめ。


ギルガルド@オッカのみ
性格 冷静
特性 バトルスイッチ
(シールドフォルム時)
167(252)-70-170-112(252)-170-58
※S0個体を使用

シャドーボール/ラスターカノン/影打ち/キングシールド

・HCぶっぱ


始めは風船を持たせていたが、テッカグヤと役割が被ることもあり、半減実を持たせることとなった。
これにより、ゴウカザルエンニュートウインディなどの炎タイプに勝てるようになり、選出しやすくなったので間違いではないと思う。


テッカグヤ@オボンの実
性格 慎重
特性 ビーストブースト
201(228)-122(4)-126(20)-×-138(36)-109(228)

ヘビーボンバー/ニトロチャージ/宿り木の種/身代わり

・H4n+1
・S1↑時に最速ミミッキュ抜き
・眼鏡ランドロス(化身)の気合玉をオボン込みほぼ2耐え
・鉢巻イワパレスの岩石砲を81.2%で耐える


QR(初期ver)に不利択を強いられるのを解消するために採用したポケモン。これによりQRを使う低レートにレートを吸われることが少なくなったので良い判断だったと思う。
ミミッキュは身代わりから入ってくることが多いのでヘビーボンバーから入るのが丸い。
他にはギルガルドで見れないドンファンなどに勝つために投げることが多かった。


カプ・コケコ@拘り眼鏡
性格 臆病
特性 エレキメーカー
169(188)-×-106(4)-130(116)-96(4)-192(196)

10万ボルト/かみなり/マジカルシャイン/めざ炎

・陽気オノノクス地震耐え
・眼鏡ジバコイルのラスターカノン耐え
・最速ゲッコウガ抜き


雷の命中を考慮しなければそこそこ広い範囲を見れるため、結構な頻度で投げていた気がする。体感選出率は2位。
ジバコイルへの乱数を考え、さらにSを削ってCに振っていた時もあるが、ゲッコウガに勝てないのは弱かったので戻した。


ランドロス(霊獣)@突撃チョッキ
性格 意地っ張り
特性 威嚇
191(212)-216(252)-110-×-100-117(44)

地震/岩石封じ/逆鱗/地割れ

・HCギルガルドのシャドボ→シャドボ→影打ちを確定耐え
・HAギルガルドのアイへ→アイへ→かげうちを威嚇込みで確定耐え


一番信頼を置いたポケモン。選出率は多分1位。
地割れによって多くのポケモンに5割以上の勝率を取れるのが非常に強力だった。
地震の乱数が変わりそうだったのでAに全振りした。

【補足】

このPTを今の段階で公開することについて。

ドンファンゲッコウガの増加
コケコランドの2匹では見ることが出来ない(ゲッコウガもスカーフを考えるとコケコで安定しにくい)ため、これらのポケモンを見るためにテッカグヤを出さざるを得ない、という事態が急増した。
ドンファン+炎(ウインディなど)が入っているだけで一気に不利択に持ち込まれてしまった。

ボルトロスの増加
せっかく鋼タイプを2体入れているにも関わらず、どちらも毒守ボルトロスに負けてしまうのが厳しかった。
ボルトロスにはポリゴンZを合わせなければならず、安定しなかった。

・某QRの減少
テッカグヤに守るではなくニトロチャージを採用することで、取れる範囲を狭めているので、テッカグヤの役割対象であるQRが減ったのは向かい風だった。


以上の理由から、このPTを使い続けることを断念し、公開しようと考えました。
これから忙しくなるので潜れるか分かりませんが、その時は新しいPTを使うと思います。

【おまけ】

強いと思っていたポケモン

ピクシー@火炎玉
性格 図太い
特性 マジックガード
185(116)-×-119(124)-147(252)-112(12)-81(4)

守る/投げつける/ムーンフォース/カウンター

・意地ドリュウズのアイへ最高乱数以外耐え(93.7%)


今シーズンの始め5日間ほど使っていたピクシー。
ほとんどの物理に加えてミミッキュゲッコウガキノガッサを見ることができる。

ただ特殊アタッカーに無抵抗すぎて実際はなかなか選出出来なかった。

このために中古屋でFRを買い、王冠5個を消費したのは余りにも頭が悪かった。


でもこのピクシー入れてた時でも1ページ目にいたし選出誘導という点では強かったと言えるかもしれない(?)





ORASのシングル61はやっていなかったので、1800超えたら上出来かな〜と思っていたところ、予想以上の結果で驚いています。

もちろん満足はしていないので、機会があれば2000を狙ってみたいと思います。
既に過疎り始めてますが……


【7/18追記】
最終1ページ目達成しました!


最後まで読んでくれてイヤイライケレ〜

エズパスのルーツを追え!【徹底解明】

※適当記事なので、指摘は受け付けません。

 

近年、巷で人気沸騰中だと話題のエズパス。だが、その正体は未だ謎に包まれている。今回はその名前の由来を明らかにすべく、我々はアイヌ発祥の地、北海道へ向かった。

 

f:id:kinoP_oke:20160909230040p:image

 

アイヌ語を調べていくと、エ、パ、スについては、すぐに意味を特定でき、謎の解明は時間の問題だと思われた。

 

しかし、ここで一つの問題が発生する。「ズ」にあたるアイヌ語が見つからない。そもそもアイヌ語には、“z”を使って発音する単語はないことも分かった。調査は完全に行き詰まってしまったのだ。

 

 そこで、我々は一つの仮定を打ち出した。それは、言葉が伝えられる過程で訛りが加わることによって、「ズ」という発音に変化した、というものだ。

いつからアイヌとの交流が始まったかは定かではないが、江戸時代には交易が盛んに行われていたことを考えると、十分にあり得る話だろう。

 

我々は、ズーズー弁と呼ばれる東北地方の方言に注目した。ズーズー弁では、シ、ジ、ス、ズなど区別がなく、近い発音になるとされている。つまり、シやスの音が訛ってズに変化したのだろうと考えられる。

 

これを基に、意味の通るように考えると、以下のようになる。

 

 

エズパスは、アイヌで誕生するも、元の発音は、エシパスであった。

意味は、「君は本当の鍋を見つける!」

・エ=君、お前

・シ=本当の

・パ=〜を見つける

・ス=鍋

と、捉えられる。

そして、恐らく日本に伝わる過程でズーズー弁を経由し、現在の「エズパス」の発音になったと思われる。

 

 まさか僕自身も、エズパスの由来がアイヌだとは思いませんでした。世の中驚くことはたくさんあります。皆さんもアイヌァー力を高めていきましょう。

 

以上です。

ここまで読んでいただいてイヤイライケレ〜